2017年02月22日

2016年参院選での山梨県北杜市:山梨県内の市でトップの投票率、当選した野党共闘候補者の得票率も県内トップ

金野奉晴さんとは公明党前行動、信濃町駅前街宣などを一緒にやってきましたが、北杜市における金野さんらの取り組みをご紹介します。

-------- Forwarded Message --------
Subject: [CML 045027] Re: 「勝てる左派」と「勝てない左派」
Date: Sun, 18 Sep 2016 17:07:07 +0900

miyo_yuuma1さん  CML参加の皆さん

そう「地べた派」で行きましょう!
内輪同士の話は思いっきり難しくやっていただいて構いません。
大切なのは外へ向かってどう伝わるアピールをするかです。

私は車の屋根に常時スピーカーを載せています。
いつでもどこでも街宣できます。
でも、決して演説調にならないように気をつけています。
妻と二人で掛け合いのコント風に作ったCDを流して街宣します。
軽快なBGMも入れます。楽しそうでなければダメなんです。
7月の参院選では市内に4台の街宣車を走らせて
山梨県内の市ではトップの投票率を達成しました。
当選した野党共闘候補者の得票率も県内トップでした。

優秀で頭の固い「勝てない左派」の皆さん。(失礼)
あなた達の旧態依然としたやり方で投票率を5%上げて
見せてください。数字は雄弁に語ります。

急がないと暗黒社会はもう目の前に迫っています。
あなたが変われば・・・・社会を変えることは出来るのです!

戦争法廃止を求める・オール北杜
共同代表・金野奉晴
山梨県北杜市高根町東井出1802-1
携帯・080-5499-0612

========================
Subject: [CML 044986] Re: 「勝てる左派」と「勝てない左派」

金野さん、
全く「そのとおり!!」
と思ってます。
何度も同じ思いを体験しています。
でも、私は地べた派で、やっていきますよ(*^▽^)/★*☆♪

(以上、転送)

私が在住する千葉県松戸市はどうかというと、共産・社民の比例区選挙において、千葉県内開票区単位で両党の合計得票率の順位を比較すると、松戸市は10年参院選で9位(9.2%)、12年衆院選で4位(8.2%)、13年参院選で6位(12.7%)、14年衆院選で4位(16.5%)(県全体での得票率13.4%)、16年参院選で3位(15.3%)(県全体での得票率13.4%)となっていて、年を追うごとに全体として順位を伸ばしています。

共産党候補(新人)の選挙区選挙でも同様の比較をすると、松戸市は10年参院選で9位(さいとう和子氏、6.5%)、13年参院選で3位(寺尾さとし氏、11.2%)、16年参院選で2位(浅野ふみ子氏、16.3%)と同様の傾向です。

小西ひろゆき参議院議員(民進党)も選挙区選挙で、松戸市での得票率の千葉県内開票区順位は、10年参院選の24位(19.6%)(県全体での得票率20.2%)から16年参院選の8位(19.5%)(県全体での得票率18.1%)へと躍進しました。

来る衆院選、各選挙区でコンテストをやりませんか。私は金野さんと違って街頭演説しかできませんが。


太田光征
posted by 風の人 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2017年02月19日

共謀罪新設 賛成?反対?全国投票のご案内

-------- Forwarded Message --------
Subject: [uniting-peace:10867] 共謀罪新設 賛成?反対?全国投票のご案内
Date: Sat, 18 Feb 2017 08:13:43 +0900 (JST)

岡山の野田隆三郎です。 転送・転載歓迎。重複ご容赦。
 戦争への道を掃き清める現代版治安維持法 共謀罪法案に
ついて標記の全国投票(街頭シール投票)を実施しますので
ご案内させていただきます。期間は2月14日〜3月26日(日)。
以下にHPを置いています。
  http://kbzai.exblog.jp/
 NHKは2月14日のおはよう日本で次のような
世論調査結果を発表しました。
テロ等準備罪法案は必要と思うかの問に対して
   必要       46%
   不要       14%
どちらともいえない  29%
共謀罪を隠したままのNHKのこんなインチキな調査は
許せませんが、国民の多くが同法案の重大さを知らない
ことも示しています。
私たちはできるだけ誘導は避けつつ、共謀罪の啓発
も兼ねて投票を行い、メディアのインチキな世論調査に
反撃したいと思います。
2013年に実施した秘密保護法全国投票では全国の
約100か所からご参加いただきました。
http://himith.exblog.jp/
共謀罪法案に対してはマスコミの関心も高いと思います。
全国各地から多くの方のご参加をお待ちしています

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2017年02月16日

「ワシントン・ポスト」(2.16) 「米軍、IS攻撃(2015年)で五千発以上の劣化ウラン弾を使用」

-------- Forwarded Message --------
Subject: [icbuw-japan:0740] 「ワシントン・ポスト」(2.16) 「米軍、IS攻撃(2015年)で五千発以上の劣化ウラン弾を使用」
Date: Thu, 16 Feb 2017 23:11:07 +0900 (JST)

皆さま
「ワシントン・ポスト」(2月16日付オンラン版)
「ペンタゴンは、対IS攻撃では劣化ウラン弾は使用しないと言っていたのにもかかわらず、使用した。数千発も。」 ご参考までに。

http://wapo.st/2lkZoY5?tid=ss_mail

The roughly 5,265 rounds of the munition were fired from multiple A-10 ground attack aircraft on Nov 16, 2015, and Nov. 22, 2015, in airstrikes in Syria’s eastern desert that targeted the Islamic State’s oil supply during Operation Tidal Wave II, said Maj. Josh Jacques, a U.S. Central Command spokesman.

The strikes, which involved 30mm cannon fire, rockets and guided bombs, destroyed more than 300 vehicles, mostly civilian tanker trucks, the Pentagon said at the time.

http://wapo.st/2lniYCY

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2017年02月12日

3/12(日) 映画「派兵の真実〜事故を隠蔽された元自衛官の告発」&「ONE SHOT ONE KILL」&「高江―森が泣いている2」上映会

Subject: [CML 046825] 3/12(日) 映画「派兵の真実〜事故を隠蔽された元自衛官の告発」&「ONE SHOT ONE KILL」&「高江―森が泣いている2」上映会
Date: Sun, 12 Feb 2017 09:22:48 +0900 (JST)

3/12(日) 映画「派兵の真実〜事故を隠蔽された元自衛官の告発」&「ONE SHOT ONE KILL」&「高江―森が泣いている2」上映会で、「派兵の真実」の増山監督のお話をしていただけることになりましたので、再送します。
−*−*−*−*−*−*−*−
立川自衛隊監視テント村・立川反戦ビラ弾圧事件元被告
大洞俊之
HP http://www.geocities.jp/solea01/



3/12(日) 映画「派兵の真実〜事故を隠蔽された元自衛官の告発」&「ONE SHOT ONE KILL」&「高江―森が泣いている2」上映会

作成スタッフ・上映時間
派兵の真実〜事故を隠蔽された元自衛官の告発〜(45分)
元イラク派兵航空自衛官 池田頼将さん イラク帰還米軍 ロス・カプーティさん
イラクからの声 
監督 増山麗奈  製作・配給 アースアートファクトリー
★上映後増山麗奈監督のお話が30分あります。
OneShot OneKill(68分)
監督 藤本幸久 プロデューサー 影山あさ子 製作・著作 森の映画社2011年
高江―森が泣いている2(63分)監督:藤本幸久、影山あさ子
製作・著作 森の映画社2016年
●南スーダンに派兵された自衛隊に「駆けつけ警護」という新たな危険任務が加わりました。今自衛官と家族は大きな不安を抱えています。自国外に出た自衛隊や各国軍隊は、政府が宣伝するのとはかけ離れた危険な活動や訓練を行っています。また沖縄では辺野古・高江で住民の反対を押し切って強引な新基地建設が進められ、南西諸島への自衛隊実戦部隊配備も進められています。
 これらの映画を通して戦争と軍隊の危険性、基地問題について考えて見ましょう。
┌─────────────────────────────────────┐
│ 日時 3月12日(日)10時半開場 │
│ 会場 国分寺労政会館 地下第1会議室(JP中央線国分寺駅南口徒歩5分) │
│    (裏面地図) 資料代 800円 │
│ 主催 上映実行委/横田行動実行委 共同主催 │
└─────────────────────────────────────┘
        タイムテーブル
10時半開場 11時 司会あいさつの後上映開始
 「派兵の真実〜事故を隠蔽された元自衛官の告発〜」上映(45分) 
 終了後 増山監督の「映画と池田さんの事件」のお話(予定30分)
昼休み 12時30分〜13時
13時00分 「OneShot OneKill」上映(68分)と元自衛官小多基実夫さんのお話(予定30分)
15時00分 「高江―森が泣いている2」(63分)上映
16時半までに すべて閉会

主催 上映実行委・横田実 電話・FAX042-592-3806(古荘)
連絡先 
★うちなんちゅの怒りとともに!三多摩市民の会 電話・FAX 042-592-3806(古荘)
★立川自衛隊監視テント村 ール tento72@yahoo.co.jp  電話/FAX 042-525-9036/524-9863
郵送先  立川市富士見町2-12-10-504 テント村気付け 上映実宛
            ★配給元などよりの映画解説
派兵の真実〜事故を隠蔽された元自衛官の告発〜
2006年7月4日アメリカの建国記念日、イラク派兵中のクウェートで当時派兵されていた航空自衛官の青年が、米軍関係会社のバスにひかれ負傷した。その事実を自衛隊は隠蔽。
 適切な治療を受けられなかったことで、現在も口が数ミリしか開かず、流動食しか食べられない、麻痺と震えで文字が書けない、一日20時間寝ていなければならないなど重い後遺症に苦しんでいる。
 戦争法制の先の社会を知るために必見のドキュメンタリー。
One Shot One Kill International Version
2011年/日本/68分/英語日本語字幕版
米海兵隊・ブートキャンプ(新兵訓練所)の12週間の訓練に密着した衝撃作
人は人を殺すようには出来ていない。では、どうすれば、普通の若者が戦場で人を殺せるようになるのか「普天間基地」がそうであるように、沖縄の米軍施設の大部分は海兵隊だ。彼らは一体、誰なのか。今、必見の一作。
森が泣いている2
米軍基地問題に揺れる沖縄を記録し続けている藤本幸久&影山あさ子監督が、ヘリパッド建設問題で紛糾する沖縄県東村高江の建設現場の様子を収めたドキュメンタリー「高江 森が泣いている」の第2弾。ヘリパッド建設のため、数多くの生態系が残る森林が切り開かれていく様子や、作業現場で座り込みを続ける人々、それに対して作業現場を守る機動隊の姿など、現場で起こっている出来事をカメラに収めた。

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2017年02月04日

【2017年4月8日】 「武藤類子さん・河合弘之弁護士講演会」のご案内

4・8講演会img005.jpg皆さま「原発さよなら千葉」の永野 勇です。

常日頃は大変お世話になり、有難うございます。

 福島原発事故の原因究明はなされておらず、そして多くの人々が原発の再稼働に反

対しているにもかかわらず、安倍総理を先頭に自公政権は強引に原発の再稼働を押し

進めています。

また3年後に東京オリンピックを控え、福島は順調に復興しているかのように宣伝し

ています。

このような状況の中で、「福島のいま」の真実は?「反原発運動の展望」をどう持つの

か?この事についてお二人に語ってもらいます。

多くの皆さま方の参加を心よりお願い致します。

*とき:4月8日**(**土**)** 13:30〜16:30**(**13:15開場**)*

*ところ:千葉市生涯学習センターホール***

*内容:福島のいま 武藤 類子さん***

*   反原発運動の展望 河合弘之弁護士***

*資料代:500円**(**学生・高校生以下無料**)*

主催:原発さよなら千葉

連絡先:090-2553-2587 i_nagano@dreamcar.co.jp  (永野 勇)
posted by 風の人 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2017年02月02日

【ニュース女子】東京新聞、論説主幹見解を朝刊1面に掲載! #高江 #辺野古

-------- Forwarded Message --------
Subject: [uniting-peace:10714] 【ニュース女子】東京新聞、論説主幹見解を朝刊1面に掲載! #高江 #辺野古
Date: Thu, 2 Feb 2017 18:34:08 +0900 (JST)

《拡散歓迎》
【ニュース女子】東京新聞、論説主幹見解を朝刊1面に掲載! #高江 #辺野古
https://pbs.twimg.com/media/C3oArj9VcAAjsEd.jpg

「ニュース女子」:goo.gl/8wDXtZ
司会 長谷川幸洋:goo.gl/GSkCno

1、論説主幹の見解 2月2日朝刊1面

「 他メディアで起きたことではあっても責任と反省を深く感じています。
とりわけ副主幹が出演していたことについては重く受け止め、対処します 」と、
長谷川幸洋副主幹への『対処』を明言しています。

◆「ニュース女子」問題 深く反省 沖縄報道 本紙の姿勢は変わらず

 本紙の長谷川幸洋論説副主幹が司会の東京MXテレビ「ニュース女子」一月二日放送分で、
その内容が本紙のこれまでの報道姿勢および社説の主張と異なることは
まず明言しておかなくてはなりません。

 加えて、事実に基づかない論評が含まれており到底同意できるものでもありません。

 残念なのは、そのことが偏見を助長して沖縄の人々の心情、立場をより深く傷つけ、
また基地問題が歪(ゆが)めて伝えられ皆で真摯(しんし)に議論する機会が
失われかねないということでもあります。

 他メディアで起きたことではあっても責任と反省を深く感じています。
とりわけ副主幹が出演していたことについては重く受け止め、対処します。
(以下)goo.gl/ivewjr

(論説主幹・深田実)


◆「ニュース女子」問題とは
goo.gl/ivewjr
(後半)


2、読者部長見解 2月2日朝刊5面
読者部だより 読者の批判 重く受け止め 「ニュース女子」問題
記事画像:goo.gl/Te4fs0

「 厳しい批判や、本紙の見解表明を求める声は、電話やファクス、メールや手紙だけでも250件を超えました」
と述べ、

「 編集局では現在、沖縄の米軍基地問題を取材するために、社会部や政治部の記者を沖縄に派遣し、
東村高江や辺野古で、住民の方々などの取材を重ねています。
近く、紙面でご報告いたします」と、検証記事を約束しています。

また、
「『沖縄ヘイト』問題の本質を問う識者インタビュー連載記事を、今日からはじめました」とあります。


3、識者インタビュー連載(1) 2月2日朝刊3面

◆<「沖縄ヘイト」言説を問う>(1) ジャーナリスト・津田大介さん
goo.gl/MVo51T

東京MXテレビの番組「ニュース女子」が一月二日に放送した内容について、
沖縄の米軍基地に異議を唱える人びとへの憎悪を広めた「ヘイト放送」との批判が出ている。
番組の奥にある本質は何か。識者に聞く。
     ◇
 沖縄の米軍基地反対運動を扱った東京MXテレビの番組「ニュース女子」は、
一から十まで事実に基づかない、ひどいものだった。
同局がこの問題とどう向き合い、放送倫理・番組向上機構(BPO)がどう判断するのかはっきりしないと、
コメンテーターを務めている同局の番組には出られないと考え、今後の出演を断った。

(以下)goo.gl/MVo51T


ni0615田島拝
https://twitter.com/ni0615
https://www.facebook.com/naoki.tajima.90

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2017年02月01日

沖縄パンフ「あなたの行動が”沖縄の民意”を支える」の普及活動再開

-------- Forwarded Message --------
Subject: [uniting-peace:10686] 沖縄パンフ「あなたの行動が”沖縄の民意”を支える」の普及活動再開
Date: Tue, 31 Jan 2017 00:19:17 +0900 (JST)

沖縄と連帯する会・ぎふ
https://okinawarentaigifu.jimdo.com/

2017.1.23〜26、代表(近藤)が辺野古に行き(※)、現地でパンフ増刷分から250部を入手しました。
沖縄パンフ「あなたの行動が”沖縄の民意”を支える」の普及活動を再開します。 
是非ご活用下さい。

見本は上記サイトからご覧になれます。
価格、お申込方法、お支払い方法も記載しています(普及チラシも掲載しています)

※ 写真などをサイト内「代表の呟き」にリンクしています。

• 辺野古に行ってきました(1)〜(4) [ 2017-01-27〜30]
http://tokuyamad.exblog.jp/27491580/
http://tokuyamad.exblog.jp/27492089/
http://tokuyamad.exblog.jp/27492195/
http://tokuyamad.exblog.jp/27492317/

-----------------
近藤ゆり子さんのメールから転載

太田光征
posted by 風の人 at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

若狭ネットから、原発のツケを託送料金に転嫁させない2・8署名提出イベントのご案内&3/12 さよなら原発関西アクションのご案内

-------- Forwarded Message --------
Subject: [uniting-peace:10702] 若狭ネットから、原発のツケを託送料金に転嫁させない2・8署名提出イベントのご案内&3/12 さよなら原発関西アクションのご案内
Date: Wed, 1 Feb 2017 17:03:47 +0900 (JST)


 永岡です、昨年報道するラジオでも取り上げられた、福島事故のツケを託送料金に転嫁しないように、との署名活動を、29の市民団体が協力して(若狭ネットの代表は報道するラジオに出られた長沢啓行さん)、1万筆を超える署名が集まり(1/29現在13835筆)、これを来週2月8日に経済産業省に提出、交渉します。まだ署名も集めており、そしてカンパも募集です(カンパ振込先: 郵便振込口座番号00940−2−100687、若狭ネット)、よろしくお願い致します。

http://wakasa-net.sakura.ne.jp/www/

 また、3月12日、さよなら原発関西アクションが大阪、中之島の中央公会堂他で行われます。ストップもんじゅが連絡先で、

http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/

 HPにはまだ出ていませんが、崎山比早子さん、河合弘之弁護士、7年目の福島の長谷川健一さん他が出られて、チケットは前売り800円、当日900円です。


2・8経産省への署名提出・交渉に参加を!
福島事故関連費と原発コストを「電気の託送料金」に転嫁しないでください!
2・8経産省への署名提出・交渉に参加を!

呼びかけ:若狭連帯行動ネットワーク(事務局)、双葉地方原発反対同盟、原発の危険性を考える宝塚の会、日本消費者連盟関西グループ、関西よつ葉連絡会、安全な食べものネットワークオルター、サヨナラ原発福井ネットワーク、福井から原発を止める裁判の会、吹夢キャンプ実行委員会、福島の子供たちを守ろう関西、さよなら原発神戸アクション、さよならウラン連絡会、おかとん原発いらん宣言2011、原発ゼロ上牧行動、STOP原子力★関電包囲行動、とめよう原発!!関西ネットワーク、さよなら原発なら県ネット、地球救出アクション97、ヒバク反対キャンペーン、さよなら原発箕面市民の会、チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西、環境フォーラム市民の会(豊中)、科学技術問題研究会、さかいユニオン、大阪自主労働組合、社民党福島県連合、フクシマ原発労働者相談センター、日本消費者連盟、原子力資料情報室

事務局連絡先:〒591-8005 堺市北区新堀町2丁126-6-105
若狭ネット資料室 室長 長沢啓行
TEL/FAX 072-269-4561 e-mail ngsw@oboe.ocn.ne.jp

経産省は、福島事故関連費と原発コストの計8.6兆円を電気の託送料金に転嫁しようとしており、私たち29団体は、これに反対する署名活動を呼びかけ、昨年11月中旬から展開してきました。
2ヶ月間に1万筆を超え、さらに拡がっています。
経産省は、「電力システム改革貫徹のための政策小委員会中間とりまとめ」への1ヶ月間の意見募集(パブコメ)を1月17日に締め切り、通常国会に関連法令改定案を提出しようとしています。
私たちはパブコメへの意見応募と署名拡大でこれに反対する声を高めてきました。
事態は切迫しており、2月8日に経産省への署名提出と交渉を行います。
第一次署名集約を行いますので、お手元の署名を至急、久保(送付先は下記)まで送って下さい。
できるだけ多くの署名を積み上げ、国民の強い反対の声をバックに経産省の責任を追及したいと思います。あなたもぜひ、交渉に参加して下さい。
今回の「8.6兆円の託送料金への転嫁」は、東電と電力会社が負担すべき巨額のコストを電力消費者に転嫁する極めてあくどいものです。
それは、また、「21.5兆円からさらに増え続ける福島事故関連費と数兆円もの原発廃炉コストの託送料金への全面的な転嫁」に向けた序章でもあります。
福島事故を起こした東京電力、それを支えてきた株主・金融機関等は何ら責任をとらず、救済され、政府も歴代政権の責任を棚上げにしています。
今こそ、その責任を問い、東電が費用を賄えないのなら東電を破産処理して株主と金融機関等に債権放棄を求め、国民負担を可能な限り軽減した上で、国の責任で事故処理を行うべきです。
にもかかわらず、経産省は今回の法令改定で「東電救済の底なし沼」への道をこじ開け、国民を「際限なき負担の泥沼」へ陥れようとしているのです。
消費者団体、脱原発団体、脱原発政党・議員、新電力などあらゆる力を結集して、その動きを今、食い止めなければなりません。
今なら、まだ間に合います。署名を積み上げて、共に追及しましょう。
経済産業省への署名提出・交渉
日時:2017年2月8日(水)13:30〜15:00
場所:参議院議員会館B105会議室(地下1階)
(地下鉄丸ノ内線「国会議事堂駅前」下車歩5分)

参加希望者は通行証が必要ですので、事前に久保までご連絡下さい。当日は、参議院議員会館の荷物検査を経て、12時過ぎにロビーへ集合し、事前会合(12:30〜13:30)からご参加下さい。
原子力規制委員会に対する紹介議員は、社会民主党の福島みずほ参議院議員にお願いしています。
署名は今回第一次集約して提出しますので、至急、久保まで送って下さい。交渉当日持参される方も署名数を久保までご連絡ください。なお、この署名は今通常国会での法令改定を阻止するために継続し、3月以降に第2次提出します。
また、遠方からの交渉参加者には交通費の半額をめどにカンパしたいと思います。交渉成功のため、1口500円で何口でも結構ですのでカンパをお寄せ下さい。

署名集約先:〒583-0007 藤井寺市林5-8-20-401 久保方
TEL 072-939-5660 dpnmz005@kawachi.zaq.ne.jp
http://wakasa-net.sakura.ne.jp/www/(署名用紙原版もこのサイトにあります)

カンパ振込先: 郵便振込口座番号00940−2−100687
(加入者名:若狭ネット)

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般