2016年12月06日

クオータ制と政党主権

選挙におけるクオータ制実現には拘束名簿式比例代表制が不可欠というのは致命的な思い込みです。非拘束名簿を分割して一方に女性、他方に男性を搭載するだけで、簡単に男女ジェンダークオータは実現します。原発に賛成と反対の議員が入り混じっているなど、政党の体を成していない現在の政党の執行部が決める「政党主権拘束名簿」で主権者の候補者選択権を奪う必要などありません。

オーストラリアなどの単記移譲式比例代表制(優先順位付き投票で得票し過ぎた上位選好候補者の票を得票の足りない下位選好候補者に移譲)における政党推薦の順位付けでも、クオータはほぼ実現します。しかし、これも拘束名簿の思想です。

クオータ制は、私が提案している非拘束名簿の分割で実現できます。分割数によって男女ジェンダーだけでなく、3種以上の候補者カテゴリーが可能となります。

クオータ制と政党主権の抱き合わせ販売は、特に今日の日本において本当に不幸です。私の見るところ、上記の思い込みに合わせた後付けの理屈として政党主権を主張している方がいると推測しています。確信的に抱き合わせを狙いたい方もいるでしょうが。



なお、私は無所属候補を差別する単純比例代表制には反対です。無所属候補も単純比例代表選挙に参入できることをもって無所属候補を差別していないということにはなりません。小選挙区制が少数政党などに配慮していないのと同様です。

政党候補が単純比例代表選挙で議席を獲得するということは、政党名簿ではなく政党候補者に対する投票だけを認める比例代表制を考えてみれば分かるように、議員1人の当選に要する当選基数(参院選であれば約100万票)を超える得票をした候補者、当選基数に満たない得票の候補者の「選挙互助」によって、通常は「候補者の一部」を当選させるというものなのです。落選した政党候補者は「選挙運動員」という意味合いを持ちます。

ところが無所属候補が単純比例代表選挙で当選するためには、1人で当選基数を超える得票をする必要があります。ある無所属候補と同じ主張をする運動員が複数いれば、当該候補が単独では当選基数に満たない得票をするような候補であっても、運動員の得票と合わせれば当選ラインに達する可能性があります。

これだけの考察で分かる通り、選挙における当選=選好度の測定というものには幅があって、選挙運動の多寡が候補者に対する選好に大きく影響するものなのです。

従って、無所属候補が必ず当選基数を超えなければ有権者からの選好を勝ち得ていないとはいえないわけで、無所属候補に「当選の幅」を許容する必要があります。

無所属候補の当選基数を引き下げるのも一案ですが、私は「当選の幅」を許容する制度として、まずは中選挙区比例代表併用制を提案しています。

中選挙区比例代表併用制を提案する
http://kaze.fm/wordpress/?p=164

国政規模の場合は中選挙区などに区割りをしますが、地方議会などでは一区でも通用するところがあるでしょう。一区の場合で中選挙区比例代表併用制の骨格を説明すれば、通常の多数代表制と同じように投票し、無所属候補が当選圏内に入れば当該無所属候補を当選させ、残りの議席を各党(候補者グループ)に得票数に基づいて比例配分するというものです。

この骨格に政党名簿投票などを少し肉付けするだけで、理想的な場合には死票をゼロにできます。なお、無所属候補を当選させた有権者による政党名簿投票は、二重の投票価値を防ぐために基本的にカウントしません。

ご意見いただけると幸いです。


太田光征
posted by 風の人 at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2016年11月27日

選挙制度改革の人権活動家が逮捕:署名とwam de cafe★マリア・チンさんの即時釈放を!

マリア・チン・アブドラさん即時釈放を求める.docx
みなさま

1994年の第2回アジア連帯会議でマレーシアの日本軍「慰安婦」の状況を報告し、
「マダムX」と呼ばれた被害女性を支えていたマリア・チンさんが、
2016年11月18日に逮捕され、現在、窓もない独房に入れられています。
http://www.cnn.co.jp/world/35092725.html
https://nangokushimbunnews.wordpress.com/

マリア・チンさんは現在、ブルシ(Bersih, マレー語で清廉・クリーンの意)
の代表を務める著名な人権活動家です。
ブルシは、公平で透明性のある選挙制度をもとめる幅広い市民運動で、
大きな影響力を持ちつつあります。https://www.bersih.org/
だからこそ、新たに制定されたSOSMA(「テロ行為防止と国家安全保障会議に関する法律」)
で逮捕されたのでしょう。

マリア・チンさんの即時釈放を求めてマレーシア市民社会が署名した文書の日本語訳を添付します。
日本でも、現地の市民団体に連帯の意を表すために、団体署名を呼びかけることにしました。
署名を頂ける団体は、英語の団体名も添えて、12月3日までにご連絡ください。
宛先:wam@wam-peace.org

とはいえ、マレーシアでいま、何が起こっているのか・・・。
日本のマスコミ報道から具体的な状況を知ることは、ほとんどできません。
そこで、緊急wam de cafeを開催することにしました。
マレーシアのNGOと繋がりながら活動をしている方から話を聞く、
貴重な機会です。どうぞ、ふるってご参加ください。
■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■
緊急wam de cafe:マレーシアで何が起こっているの?
人権活動家、マリア・チンさんの即時釈放を!

日時:2016年12月3日(土)15:00-16:30
場所:wamオープンスペース
ゲスト:伊藤あさひさん
伊藤あさひさんは1990年代、PARCの職員の時からマレーシアの草の根支援運動を
続けてきています。人権活動家に友人も多く、これまでも逮捕などの人権弾圧の
度に働きかけをしてきました。マレーシアの政治と運動を知る数少ない日本人の一人です。

●参加費:入館料(500円)+カフェ代(100円)
wam de cafeは準備の都合上、お申込をお願いしています。
スペースの関係上、先着20人程度となります。
申し込み先:wam@wam-peace.org
■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

自分の国の政府による人権侵害が継続している国では、
日本軍の「慰安婦」にされた被害を名乗り出ることはできません。
とりわけ、ナジブ首相は防衛大臣だった1993年、
日本軍「慰安婦」に関する調査を圧力をかけてストップさせた人です。
そして今、多額(約800億円)の公金流用疑惑で窮地に立たされているなかで、
人権活動家を逮捕。その直前の11月15日から17日までナジブ首相は訪日しており、
安倍はナジブに大型巡視船をプレゼントしていました。
http://www.sankei.com/world/news/161113/wor1611130036-n1.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/s_sa/sea2/my/page4_002496.html

沖縄・高江で闘う人権活動家も逮捕されており、人権侵害はいずれの国でも深刻です。

何から何までため息がでるほど不正義がまかりとおる世界のなかで、諦めずに、
一つ一つの不正義に声をあげていきましょう。


アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)
東京都新宿区西早稲田2-3-18 AVACOビル2F 〒169-0051
t 03-3202-4633 f 03-3202-4634
wam@wam-peace.org URL:http://www.wam-peace.org/
★wamの展示・調査・連帯活動は、会員のみなさまに支えられています!
年会費は、友の会:3000円、維持会員:10000円。
ぜひ会員になって、wamの活動を支えてください!
★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:

以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2016年11月26日

【11月24日25日26日】#高江 これだけの人が集まり続けている

-------- Forwarded Message --------
Subject: [uniting-peace:10162] 【11月24日25日26日】#高江 これだけの人が集まり続けている
Date: Thu, 24 Nov 2016 08:33:11 +0900 (JST)
【11月24日25日26日】#高江 これだけの人が集まり続けている

23日水曜大行動は、
雨にも負けず300人が座込み、N1表ゲート搬入をとめました。

24日は那覇地裁で、
ヘリパッド工事差止め仮処分第3回審尋が行なわれます。

週末は現地に呼応し、沖縄、全国で多彩な催し。
https://twitter.com/ni0615/status/801554006455631872
-

◆琉球新報は23日の水曜大行動、N1ゲート前座り込みのようすを、
連続 tweet によって、克明にルポしました。
https://twitter.com/henokonow

◆人がいれば搬入を止められます。
工事を遅らせるため、高江にどうか来て下さい!
https://twitter.com/ni0615/status/801179143035494404

◆目取真俊「海鳴りの島から」小雨の中で水曜大行動
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/ed2b35095335eaff38ba9bfc72f78438
政府や警察、沖縄防衛局がどれだけ脅しをかけても、
森の中に入って抗議したい、という市民は後を絶たない。
ヒロジさんが切り拓いた場所で抗議を続けることの意義を、
参加した市民は噛みしめている

◆11/24(木)大注目&結集を
ヘリパッド工事差止め仮処分、第3回審尋
http://takae.ti-da.net/e9151733.html
国は
・11/18に地権者に「財産引渡通知書」を送付
・12/20返還記念式典
・12/22に北部訓練場過半の返還実施
と、矢継ぎ早に手続きを予定。
工事差し止め仮処分は、この審尋で結審し、
数日後に決定が出る見込み!
-

◆#高江関連 11/24〜12/10の催し。
連日の現地行動、月・水・土の集中行動に呼応して
https://www.facebook.com/naoki.tajima.90/posts/1011627245605610?pnref=story
-

◎現地からのリアルタイムのツイキャス発信は、
極めて困難な状況になっています。
貴重な発信を、見逃さないようにしてください。

◆高江からあなたへ―若きネットメディアの闘い―
11月25日(金)18:00−19:45
参議院議員会館 B109 資料代500円
仁尾淳史さん 安慶名奈々さん 横川圭希さん

===
◆ツイキャスまるちindex 高江・辺野古関連
http://cocode.chu.jp/live1/
こちらなどからも探してください
https://twitter.com/ni0615
◆ツイキャス取材ATSUSHI THE MIC TVへのカンパ
https://twitter.com/atsushi_mic/status/797027741925187585
◆沖縄タイムス辺野古・高江取材班
https://twitter.com/times_henoko
◆東・高江 N1裏のテントから
https://twitter.com/takaetent
◆やんばる高江 支援便利メモ(2016.11.10大幅加筆)
http://twitdoc.com/upload/ni0615/takae-memo.doc
◆#高江 地図たち(2016.11.14更新)
http://twitdoc.com/upload/ni0615/takae-heripad-maps.doc
◆リーフレット「高江におけるオスプレイパッドの建設」
https://m.facebook.com/story.php
===

ni0615田島拝
https://twitter.com/ni0615
https://www.facebook.com/naoki.tajima.90

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2016年11月22日

大拡散!【11月22日23日24日】#高江 建設業者も無理かさね

-------- Forwarded Message --------
Subject: [SPAM][uniting-peace:10135] 大拡散!【11月22日23日24日】#高江 建設業者も無理かさね
Date: Tue, 22 Nov 2016 09:07:16 +0900 (JST)

大拡散!【11月22日23日24日】#高江 建設業者も無理かさね

工期を2カ月も前倒しされ、夜明け前からの工事資材搬入。
安全性も軽視され、工事に関わるすべての人が危険にさらされてる。
何が何でも反対派を抑え込もうと、機動隊の弾圧も激しくなる。
住民生活の破壊も、平然と行われている
https://twitter.com/ni0615/status/800740248112111616
-

◆目取真俊「海鳴りの島から」
早朝から県道70号線で抗議行動
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/2c6a3fb77ece2da86aea575547760395
週明けの21日は朝から断続的に雨が降る1日だった。
赤橋付近では早朝からヘリパッド建設の作業員が乗った車両や、
芝生などの資材を積んだ車両への抗議行動が取り組まれた。
-

◆テロリストは僕だった〜基地建設反対に立ち上がる元米兵 25分
dailymotion:
https://www.dailymotion.com/video/x52rnyq_%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AF%E5%83%95%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F_tv
「基地の中の犯罪が、基地の外に漏れ出している」

-
現地からのリアルタイムのツイキャス発信は、
極めて困難な状況になっています。
貴重な発信を、見逃さないようにしてください。
===
◆ツイキャスまるちindex 高江・辺野古関連
http://cocode.chu.jp/live1/
こちらなどからも探してください
https://twitter.com/ni0615
◆ツイキャス取材ATSUSHI THE MIC TVへのカンパ
https://twitter.com/atsushi_mic/status/797027741925187585
◆沖縄タイムス辺野古・高江取材班
https://twitter.com/times_henoko
◆東・高江 N1裏のテントから
https://twitter.com/takaetent
◆やんばる高江 支援便利メモ(2016.11.10大幅加筆)
http://twitdoc.com/upload/ni0615/takae-memo.doc
◆#高江 地図たち(2016.11.14更新)
http://twitdoc.com/upload/ni0615/takae-heripad-maps.doc
◆リーフレット「高江におけるオスプレイパッドの建設」
https://m.facebook.com/story.php
===

ni0615田島拝
https://twitter.com/ni0615
https://www.facebook.com/naoki.tajima.90

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2016年11月10日

重要 TPPって 本当に危険! ?転送・拡散大歓迎!?

-------- Forwarded Message --------
Subject: Fw: 重要 TPPって 本当に危険! 〜転送・拡散大歓迎!〜
Date: Thu, 10 Nov 2016 22:27:24 +0900

皆さまへ
都会のIさんからの情報です。既にいろいろご存知でしょうが、一番下に@〜Hでお伝えします。

自湯貿易協定とは、ビルクリントンの提出した「ファスト・トラック」法案ですから、民主党の政策です。
自由貿易か保護主義か、というような、単純な二極化は前者の巧みな宣伝なのかもしれません。

どうしてビル・クリントン時代に始まった自由貿易協定が悪いのか、以下は、サンダース議員が連邦議会上院で
その理由をわかりやすく明確に述べている動画(下記のD)からの抜粋です。  
国家や代議士は誰の立場に立つべきかという、政治の本質を突いているように思えます。

NAFTAなどの二国間協定のために、米国でどのくらい雇用が失われたか、その数字も動画では挙げられていて説得力があります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
https://www.youtube.com/watch?v=O8JNkW7kSmE
バーニー・サンダース:「TPPに反対する4つの理由」TPP反対演説
16:58 /23[47
(*フランスの廃棄物処理が慰謝ヴェオリアが、フランス・エジプト二国間投資協定に基づき、労働法を改正して最低賃金を引き上げたエジプト政府に対して、ISD(ISDS)条項をたてに一億一千万ドルの損害賠償訴訟を提訴中の問題について)

―「私はエジプトの最低賃金について何も知りません。しかし私は、エジプトに限らず、地球上のあらゆる国の政府は、正当な理由があると彼ら考えるならば、企業から訴えられる心配を抱くことなく、最低賃金を上げる権利を持っていると考えます。
(ISD条項は)何と異常なことでしょう。」―

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(ここまで)〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ローカルな話ですが、JR大分駅南(昔の駅裏)に新たなマルシェ広場がオープンして、その中に、「FOODWAY」なるストアが進出しています。なかなかの食材を集めているため、COOP大分の危機感は強いだろうと思います。 

そこに置かれたお菓子などには添加物の少ないものがあるな、と感心していたところ、そのうちの一つに
「添加物は一切含んでいません」というようなことを書きながら、成分がまったく表示されていないお菓子を見つけました。

もしかして、お菓子の成分表示をしなくてもよくなりつつあるのでしょうか?
若い女性は、添加物にどういうものがあるかも知らずに、ただ「添加物なし」というだけで安心してしまうでしょう。

別の例では、最近、建築物の構造について、鉄筋(RC)か鉄骨鉄筋(SRC)かの区別が落ちつつあるように思います。
また、「産地未検査米」(農産物検査法による産地証明を受けいていないコメ)なるものがイベントで売られていました。
「いろはす」などの飲料水をいくつも出しているのが「日本コカコーラ」ですが、
コカコーラそのものは、販売開始以来、成分表示を一切しません。
それらの水もどきの飲料水には今後、いまある成分表示が維持されるのでしょうか。

こうしてみると、TPP批准に先立ち、すでにいろんな法律が中央、地方レベルで変えらているのだろうと思います。

「都道府県」版TPPといえるものが、広域行政(九州)、広域連合(関西)、首都圏構想だと言えます。

サンダースの言葉を真似れば、「日本中のあらゆる地方自治体の行政機関は、正当な理由があると考えるならば、企業や他県から訴えられる心配を抱くことなく」、自らの自治体の住民の福利を優先する権利を持っている。。。。

それが当然だと思うのですが、そうでなくなる恐れが大きいです。
これらの広域の構想は、「規制緩和」の面からもまちがいなくTPPと連動していると思えるものですが、
まだサンダース議員のような発言が地方では湧き上がっていないようです。
誰のための地方分権と規制緩和だったのか、以下の提案を見れば、わかるものがあります。

http://www.pref.oita.jp/chijikai/chiho/chihobunkenkaikaku/data/20160608_seisakuteian.pdf
報道発表資料 「平成28年地方分権改革に関する提案募集」に関わる九州地方知事会の提案について


さとう
==================(転送TPP情報)=========
@内田聖子/Shoko Uchida ?@uchidashoko
https://twitter.com/uchidashoko
・TPPの強行採決ってどういうこと?
・TPPが日常を変える? 二次創作、薬、化粧品、みんな大好きお肉まで
・「2分でわかるTPP」ReDEMOS &もっともっと。

ATBS系列「サンデーモーニング」「3分でわかるTPP解説」
https://www.youtube.com/watch?v=Pb_4uMyZpa4&feature=youtu.be

B★ドキュメンタリー映画『fire in the blood』(薬は誰のものか?)
日本語版製作プロジェクト★
https://motion-gallery.net/projects/parc2016
ついにクラウドファンディング開始!ぜひご支援をお願いします。貿易と医薬品特許、貧困と医薬品アクセス問題を考える作品です。

CCNN TPP協定の本当の危険性
https://www.youtube.com/watch?v=kkrxd5lTm9k

Dバーニーサンダーズ TPPに反対する4つの理由;反対演説
https://www.youtube.com/watch?v=O8JNkW7kSmE

E TPP あなたが知らない最も不正な取引
https://www.youtube.com/watch?v=JJh-QlN2x48

FTPPはとんでもない。ノーベル経済学賞受賞者スティグリッツ教授
https://www.youtube.com/watch?v=MF8VdzAwpdY

G161031 【イントロ】岩上安身による
ニュージーランド・オークランド大学法学部教授 ジェーン・ケルシー氏インタビュー

https://www.youtube.com/watch?v=-JWad90hcuM

HonecoinJapan TPP解説 
https://www.youtube.com/watch?v=qM6Q_Jrgl2c

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2016年10月30日

新聞各社・通信社へ呼びかけ文「言論を暴力に結びつけない社会を」を送付

20161029_yobikake.pdf
彦坂 諦

みなさん、

重大な事件に関する喫緊の声明であるとおもいますので、転送します。
「大東亜戦争」へとつっこんでいったあの時代に頻発し、政治家や官僚や言論界をはじめ
社会全体を恐怖と自粛に追いこんだのが右翼によるテロでした。
今回のこのような脅迫は、まさに、その轍を践むものであると考えます。

安倍政権が煽動しているまやかしのテロにではなく、
今回のこのたぐいのテロにこそ屈してはならないでしょう。
屈しないためには、社会全体に、このような脅しを糾弾する空気を醸成していかなければならないでしょう。
WAMの運営委員へ連帯と激励のあいさつをおくってください。

ひこ

-----Original Message-----
From: WAM
Sent: Sunday, October 30, 2016 11:48 AM

会員のみなさま、

昨日、以下の通りの呼びかけ文を、産経新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、
日経新聞、東京新聞、共同通信、時事通信あてに送付しました。

以下、転送・転載(PDFを含め)歓迎です。


----------------------------------------------------------------------
http://wam-peace.org/20161030/

産経新聞社、及び日本軍「慰安婦」問題を報道する各メディアの方々へ

「言論を暴力に結びつけない社会を」


2016年10月5日、私たちが運営するアクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(略称wam)に、「朝日赤報隊」を名乗る者からwamの爆破を予告する葉書が届きました。文面は「爆破する 戦争展示物を撤去せよ 朝日赤報隊」、消印は「9月30日 新宿局」です。wamでは直ちに戸塚警察署に被害届を出しました。

wamは戦時性暴力の根絶をめざし、いまだ解決されていない日本軍「慰安婦」問題について、その被害と加害の事実を、証言を中心に展示を行って11年が経過しました。日本軍「慰安婦」制度に焦点を当てた特別展を行うときも、日本軍以外の軍隊による現代の性暴力被害を併せて展示しています。加害者への不処罰の連鎖を食い止めるために、勇気を奮って証言した被害者の被害事実を記録し記憶していくことを大切に、活動を続けてきました。

設立以来、さまざまな形での嫌がらせは日常的にありましたが、このような爆破予告は初めてです。その原因を考えると、最近急激に増えた産経新聞やそのデジタルニュースでwamを名指しした記事の増加に思い当ります。特にユネスコ記憶遺産の「『慰安婦』の声」を被害国とともに登録申請して以降、産経新聞には櫻井よしこ氏の連載や(2016年10月3日)や高橋史朗氏の記事(2016年6月15日)に、wamの名前だけでなく、個人名も挙げた批判記事が掲載されるようになりました。

ユネスコの記憶遺産に関してさまざまな意見と見解がありその主張はお互いに尊重されなくてはなりません。しかし、日本の言論は、右翼のテロによって傷つけられてきた歴史があります。近年では1987年、赤報隊を名乗る何者かによって朝日新聞の新聞記者小尻知博氏が殺害されました。1990年には本島等長崎市長が「天皇にも戦争責任はあると思う」と発言したことを理由に、右翼団体幹部に銃撃されました。そして現在も、「慰安婦」の記事を書いたことのある元朝日新聞記者の植村隆氏と家族への脅迫などがあります。日本の言論空間には、国家中心の思想や政府を批判する者たちに対する暴力による恫喝と圧殺が、その底流に脈々と流れていると言わざるをえません。

産経新聞は歴史認識の違いを「歴史戦」と名付け、歴史をめぐる言論を「戦争」という暴力に結び付けて語っています。同調者たちへの影響力は計り知れないものがあり、紙面で個人を名差しすることは「攻撃命令」でもあると指摘するブログ・ウォッチャーもいます。

日本の自由な言論空間を豊かにしていくことこそが人権を守り、日本の民主主義を豊かにすると私たちは信じています。言論を暴力や人権侵害に結び付けない努力こそが、今私たちに求められています。私たちは「言論を暴力に結び付けない社会」の実現を、産経新聞及び報道に携わる全ての方々に、あらためて呼びかけます。

2016年10月29日

特定非営利活動法人「女たちの戦争と平和人権基金」理事一同
アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」運営委員一同

東京都新宿区西早稲田2-3-18 AVACOビル2F 〒169-0051
t 03-3202-4633 f 03-3202-4634
mail: wam@wam-peace.org
URL: http://www.wam-peace.org/
posted by 風の人 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2016年10月29日

アンソロジー:アメリカがつくった「イスラム国(ISIS)」全8篇

-------- Forwarded Message --------
Subject: [uniting-peace:9916] アンソロジー:アメリカがつくった「イスラム国(ISIS)」全8篇
Date: Sat, 29 Oct 2016 11:42:19 +0900 (JST)

みなさまへ    (BCCにて)松元

「イスラム国(ISIS)」樹立宣言から難民が急増し3年以上たちました。日本でも、その名の通りイスラーム世界から生まれたように考える人が多いと思いますが、その実体と役割が政府広報やメディア報道で語られることはありません。ここに紹介するものはまだ重要なものが抜け落ちているかもしれませんが、各論考のさまざまな角度からの論証は「アメリカがつくったイスラム国」に収斂しています。拙い訳ですが下記リンク先のどこからでも読んでいただき、全編読み終えると現代世界を襲う台風の中心が見えると思います。利用してくださると幸いです。

■アンソロジー:アメリカがつくった「イスラム国(ISIS)」全8篇

https://drive.google.com/file/d/0BwD9pIZONGliQllNTXh4OV9INWM/view?usp=sharing

●米大統領選から

「ISISが米国に創設されたことを知る方法」ロジャー・ストーン(2016年8月20日)

https://drive.google.com/file/d/0BwD9pIZONGliMV9TVjdPZnF1eUk/view?usp=sharing

●2015年後半の電子版各誌、各紙各局報道から

「ISISが「メイドインUSA」であったことを知る方法」ジェームズ・H・フェッツァー(2016年1月20日)

https://drive.google.com/file/d/0BwD9pIZONGliS0hFLU9qaHBfUk0/view?usp=sharing

●ISIS問題が広がった比較的初期のわかりやすい概括

「アメリカがつくったテロ組織:アルカイダとISIS」ガリカイ・チェング(2014年9月19日)

https://drive.google.com/file/d/0BwD9pIZONGliOTNweXRmQW03eUE/view?usp=sharing

●パリ襲撃直後に書かれたもので、リビアからシリアの局面

『「アルカイダは我々だ」:ISISはシリアにおけるジョン・マケインの「穏健反逆者」』パトリック・ヘニンセン(初出2015年1月、2016年2月21日)

https://drive.google.com/file/d/0BwD9pIZONGliQjdMNGhVbmN5czg/view?usp=sharing

●アメリカが関与したテロリスト養成の歴史―アフガニスタンのムジャヒディーンからイラクのアルカイダ、シリアのISIS、そしてパリ襲撃まで

『CIAに育てられたテロリスト、あるいは「自由戦士」?』改訳、ジョン・ライアン教授(2015年2月7日)

https://drive.google.com/file/d/0BwD9pIZONGliU2tEUXFIVzJkRW8/view?usp=sharing

●イスラモフォビア産業をめぐるメディアの機能と真の利権集団

『ISISは米外交政策に仕える:海外で戦争を養い自国で警察国家を育てる「イスラモフォビア」産業』トニー・カルタルッチ(2016年3月26日)

https://drive.google.com/file/d/0BwD9pIZONGliWS1qU0prUk5CQ00/view?usp=sharing

●「イスラム国」の宣言(2014年6月29日)直後に書かれたチョスドフスキーの見事な概括2篇

『カリフ制イスラム国家プロジェクトと「対テロ世界戦争」』ミシェル・チョスドフスキー教授(初出2014年7月2日、著者改定版2015年10月25日)

『「テロリストは我々だ」イスラム国の「大きな嘘」』ミシェル・チョスドフスキー教授(初出2014年9月25日、著者改定版2016年7月16日)

https://drive.google.com/file/d/0BwD9pIZONGlidUxxemRfbWw3RUk/view?usp=sharing

●終わりなき戦争の真の目的―中東再編の近未来図

『中東のバルカン化:アメリカとイスラエルの真の目標:シリアとイラクを「多くの断片」に粉砕せよ』ワシントンズ・ブログ(2016年2月24日)

https://drive.google.com/file/d/0BwD9pIZONGliU2tVQ3FIM3Ewc3c/view?usp=sharing

なお、全編をとおしてアル=カーイダ、ビン・ラーディンなどの長音は読み易さを考慮してアルカイダ、ビンラディンと適宜省略した。また原文の( )はすべて[ ]に、訳者挿入は( )とした。

《訳者後記》

沖縄高江で「土人」発言があり、障がい者施設での大量殺人がある。日本社会の歴史的伝統である差別と隔離は一向に変わっていないようだ。これほど日々の殺人や自殺の多い国もないと思うが、日本は世界一安全で平和な国であると思い込んでいる現実。個人責任はきびしく問われながら、企業・行政などシステムの責任はいつも棚上げされる。TVコマーシャルの委細を尽くした老化への脅しから中国、北朝鮮の「脅威」まで、いたるところで「脅威」を刷り込む一方、原発・核廃棄物の危険性や、福祉セーフティー・ネットという社会的共有資産の崩壊や、米韓日の北朝鮮への脅迫などは、つねに覆い隠す。しかもこの差別社会の、どこから入っても同化を強制される特異な国。

とくに、アメリカの目からしか世界を観ようとしない「日米同盟への盲信・錯視」には目に余るものがある。政権与党の国体復古と軍事的野望が、対米従属を梃子とした地域帝国への野望と写らないで、国力増大と軍事力による近隣諸国への制圧が「平和」であるかのような倒錯が国民の「良識」に浸透しつつある。とくに、あらゆる国際法を蹂躙してきた核装備テロ国家イスラエルとの軍産共同を企むこの国が、中国に対しては「国際法の遵守」を叫ぶ。近隣諸国への戦争・戦後責任も反故にし、従軍「慰安婦」問題も札束で「解決」するような国。これらの不正や野望を覆い隠すように、オリンピックに向けた大合唱がすでに始まっている。維新以来の自画自賛ナショナリズムは、骨の髄まで犯しているようだ(沖縄を除いて)。

一方で、欧米の難民報道も最も大事なことが意図的に抜け落ちている。アフガニスタンから、イラクから、リビアから、シリアから、ヨーロッパへ向かう何百万人という難民たちが、そもそも誰が仕掛けた戦争で故国を追いやられたか、欧米の政府と主流メディアはいっさい触れようとしない。ゲーテやシェイクスピアやホイットマンに育まれた欧米のインテリジェンスはどこで朽ち果ててしまったのか。あるいは、別動隊プロパガンダ組織の「シリア人権監視団」や「ホワイトヘルメット」を摘発もせずに、そうした報道に加担するような、トルコ経由の「自由シリア軍」に同行して戦場ジャーナリストを自称する日本人もいる。「保護責任」とか「人道的介入」とかの口実で、打ち出の小槌のようにいとも簡単に一国の文化文明を破壊するが、いとも簡単に侵略し破壊したその結果も無かったことになる情報世界。

過去を忘れ去り現在の核心を隠蔽し、「敵」と「脅威」をつくっては監視と管理を強化する。それゆえ民心は他者と手をつなぐよりは内向きとなり、差別と隔離を再生産する人間となりいびつな儲け本位の社会システムをつくる。謀られた「敵」と「脅威」でみんなが嘘の共犯者にしたてられる一方、どれほどの犠牲者を踏み台にしているのか中心部国民は知らない、知ろうとしない、未曾有の閉ざされた時代に逆行しているというべきだろう。日本と欧米は、ひとつの世界の相似的な現実のように見える。

諜報機関や軍が何をやっても免責される世界に冠たる例外国家、アメリカとイスラエル。NATO‐EUとともに国連を無力化して、その野望をほしいままにしている。それが安倍政権の唱える「国際社会」だ。ロシアの喉元ウクライナのネオナチ化につづいて、北朝鮮の国家破壊が目論まれていないともかぎらない。日本にとっても第二の「朝鮮特需」が期待されるかもしれない。バルカン半島をばらばらに解体したおこぼれがドイツとEUを潤したように。どこの地域でも民衆を敵にした軍隊は自国の民衆にも銃を向ける。すでに沖縄は日本の情報統制(プロパガンダ)装置と謀略・鎮圧装置に晒されている。このアンソロジーで「囮テロリスト傭兵軍」が何をやっているかが分かるだろう。グローバルな植民地主義の現在がうごめいている世界だ。(2016年10月24日記)

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2016年10月28日

【2016年10月29】タックス・ヘイブン問題の世界の第一人者の講演<「財源がない」は 本当なのか??3,000兆円も眠るタックス・ヘイブンから 格差社会、税制を考える>@田町交通ビル

<「財源がない」は 本当なのか?−3,000兆円も眠るタックス・ヘイブンから 格差社会、税制を考える−>

”なんと!タックス・ヘイブン問題の世界の第一人者「タックス・ジャスティス・ネットワーク」の代表が、イギリスから緊急来日!!”

 グローバリゼーションの影で過酷さを増す世界の貧困と格差。その解消のためには世界中の富を再配分すべきであると言われています。
 他方、先般、パナマ文書により、世界の元首や大企業などがタックス・ヘイブンを利用した税逃れを行っている実態が暴露されました。この文書には約400の日本の企業や個人の情報も含まれています。一部の大企業や富裕層等が課税を逃れ、その穴埋めを市民が負うという不公正な税のあり方は是正されなければなりません。
 本集会では、この問題の最先端の情報を収集し、活動している国際組織であるタックス・ジャスティス・ネットワークの代表者のジョン・クリステンセン氏と、シニア・アドバイザーのクリシェン・メータ氏をお招きして、「税の公正(タックス・ジャスティス)」に関する基調講演と、さらに、この問題に関する課題と提言等のご報告をいただきます。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

【日時・場所等】
日時:2016年10月29(土)13:00〜16:30(12:30受付開始)
場所:田町交通ビル 6階ホール (港区芝浦3-2-22  ■ JR田町駅「芝浦口」徒歩3分)
資料代:1000円
※お支払いが難しい方は入場時にお声をおかけください。無料で資料をお渡しします。

【プログラム】
(ミニ講演)
「タックス・ヘイブンを追及する市民運動が、なぜ今必要か?」
 雨宮 処凜氏 (作家、社会運動家、公正な税制を求める市民連絡会共同代表)
(基調講演)
「税の公正(タックス・ジャスティス)とは」
 ジョン・クリステンセン氏(タックス・ジャスティス・ネットワーク代表)
(報  告)
「タックス・ヘイブン対策の課題と提言」
 ジョン・クリステンセン氏
 クリシェン・メータ氏(タックス・ジャスティス・ネットワーク、シニア・アドバイザー)
(総  括)
 合田 寛(公益財団法人政治経済研究所理事)
(ミニ講演)
「市民運動と国際連帯の必要性」
 宇都宮 健児氏(弁護士、元日弁連会長、公正な税制を求める市民連絡会共同代表)

【事務局連絡先】
 弁護士/猪股 正  〒 330-0064 さいたま市浦和区岸町7−12−1 東和ビル4階
 埼玉総合法律事務所 TEL.048(862)0355 FAX.048(866)0425


【カンパのお願い】
クリステンセン氏招聘に伴う通訳費用、国際課税に関するキャンペーン費用等の捻出に、ご協力ください。
(カンパ口座)
 振込先  ゆうちょ銀行  口座名義 公正な税制を求める市民連絡会 コウセイナゼイセイヲモトメルシミンレンラクカイ
 ■ゆうちょ銀行から振込 10160-446381
 ■他行から振込 ゼロイチハチ(018)支店 普通預金口座 0044638

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2016年10月22日

毎日放送VOICEちちんぷいぷい 大阪府警機動隊員のヘイト差別発言問題

ジャーナリストの今西憲之さんは大阪府警を国営暴力団と糾弾。

-------- Forwarded Message --------
Subject: [uniting-peace:9857] 毎日放送VOICEちちんぷいぷい 大阪府警機動隊員のヘイト差別発言問題
Date: Sat, 22 Oct 2016 15:52:46 +0900 (JST)

 永岡です、過日の沖縄での、大阪府警の機動隊員の差別ヘイト発言について、一昨日の毎日放送ちちんぷいぷいで取り上げられ、デイリーモーションで取り上げられています。

http://www.dailymotion.com/video/x4yh8xu_%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E8%AD%A6%E3%81%AE%E6%A9%9F%E5%8B%95%E9%9A%8A%E5%93%A1-%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%95%8F%E9%A1%8C%E7%99%BA%E8%A8%8020161020%EF%BD%8D%EF%BD%82%EF%BD%93%E6%AF%8E%E6%97%A5%E6%94%BE%E9%80%81-%E3%81%A1%E3%81%A1%E3%82%93%E3%81%B7%E3%81%84%E3%81%B7%E3%81%84_news

 言われた目取真さんのコメントもあり、ここでは番組同様「土人」について取り上げられて、その土地に住む人の意味であり、土着などの意味があるものの、いうまでもなく差別用語であり、ピーコさんもひどいと批判されて、司会のヤマヒロさん(山本浩之さん)もアイヌの方への差別としてと指摘されて、もちろん沖縄への差別、住民自決の差別用語であり、ピーコさん、今でもヤマトンチュ、ウチナンチュと沖縄では呼び、沖縄を侮蔑することになると言われて、ヤマヒロさん、一機動隊員の失言ではなく、彼らが日常的に使っていると指摘されて、これは高江で、ヘリパッド建設強行の場所であり、米軍が一部使用してオスプレイも運用されていると指摘されて、石田英司さん、住民は追い出される危惧があり、本土ではあまり報じられないが、民主党政権時から住民が反対していると指摘されて、土人、シナ人と差別用語の連発であり、ヘリパッドには東京、大阪から数百人動員されて、沖縄では過剰と批判されて、差別ヘイトをしたのは二人とも大阪から来たものであり、スタジオでも組織の中でこういう差別ヘイト用語が使われていたと指摘されて、そして維新の松井知事の機動隊員
用語発言で、機動隊員は一生懸命と言い、弁護士の森直也さん、どういう感覚かと言われて、このような首長だと、大阪府警の体質は治らないと指摘されて、石田さん、本土と沖縄の温度差は激しく、高江ヘリパッド問題は本土では報じられず、極右化の中で沖縄で自民党は負け続けており、石田さんは、維新は自民の補完勢力と言われて、ピーコさん、永六輔さんに連れられて、沖縄から東京が見えるが、沖縄から東京は見えないと言われて、桂南光さん、機動隊員の言葉より、松井氏の暴言が問題、世界にわかるツイッターでやったのは問題、南光さん、大阪の人間はみんなこんな人間ではない、沖縄の皆さんに申し訳ないと言われて、石田さん、松井氏は沖縄問題を認識していないと言われて、ヤマヒロさん、表現の問題ではなく、知事としての責任がないと批判されて、しかし松井氏はこの日、開き直り&ブチ切れの会見をしており、石田さんも南光さんも全く分かっていない、石田さん、何十年も前から起こっている反対運動であり、南光さんは大阪の人間として松井氏は情けないと言われて、ヤマヒロさん、沖縄大臣は鶴保氏で、沖縄に上から目線であり、聞くに堪えないことを言い、こ
れはつながっていると言われて、石田さん、本土のメディアも高江ヘリパッド問題を大きく取り上げなかったのは問題、自分たちの土地を取られる住民の気持ちになれと言われて、ヤマヒロさんはウチナンチュの皆さんの気持ちになれと言われて、石田さん、自分たちの村を奪われる住民の気持ちになれと締めくくられました。

 これについて、自由なラジオの司会でジャーナリストの今西憲之さんが、ブログで大阪府警の差別体質について語られています。

http://www.imanishinoriyuki.jp/archives/49832167.html

 このように、大阪府警は日常から差別用語を、それもネットではなく実際に口にしており、今西さんは東大阪冤罪事件でも、大阪府警を国営暴力団と糾弾されていますが、関西だと、読売テレビのそこまで言って委員会のように、ヘイト言説を、それも地上波で流すものがあり、琉球新報では、ジャーナリストの安田浩一さんが指摘されています。このような、前近代的の組織だと、差別用語が飛び交うのは私もサラリーマン時代に体験しており、おそらく、大阪府警は戦前の軍隊に近い組織だと思います。

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-379170.html

 以上、ちちんぷいぷいの内容他でした。

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2016年10月20日

朝日放送おはようコール 二木啓考が沖縄での大阪府警の機動隊員の差別暴言他を語る

-------- Forwarded Message --------
Subject: [uniting-peace:9837] 朝日放送おはようコール 二木啓考が沖縄での大阪府警の機動隊員の差別暴言他を語る
Date: Thu, 20 Oct 2016 06:24:19 +0900 (JST)

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝はジャーナリストの二木啓考さんのお話でした。

 今朝の朝刊一面トップは、朝日は安倍総裁の3選・任期延長、読売は生前退位関係の言葉、毎日は天皇の生前退位意向は6年前から、産経は対ロシア支援、日経は超高額の薬の薬価の問題です。

 沖縄・高江で、住民の反対を押し切ってヘリパッド建設をしている中で、大阪府警の機動隊員が現地の住民の抗議に「土人」と侮蔑の発言であり、府警の20代の機動隊員の暴言で(この定員はすでに配置換え)、現地では怒りが爆発、沖縄を人間扱いしていないと言うものの、菅干渉長官は例により他人事、翁長知事は言語道断と批判しており、公務員として市民の安全を守るものがこれをやったことへの抗議であり、高江での工事強行、7月22日に工事を強行して、地元の反対派の人たちを強制排除するために全国の機動隊が動員されて、何と松井知事は表現には問題があるがと言ってもこの機動隊員をねぎらいであり、二木さん、これはひどい差別用語であり、映像では差別用語を凶器としており、沖縄への差別で、沖縄県警だけでなく全国から動員されて、なぜ沖縄へ行かなければならないか、それで差別表現が本音として出て、土人は北海道のアイヌの方にも使われており、アイヌの人たちに土人保護法が1977年まであり、アイヌの人たちを排除しており、そして松井知事の問題、国のやっていることに反対する人たちを排除することへのねぎらいと差別の肯定であり、ちゃんと対応したら
町の喧嘩と一緒になり、沖縄の人たちはこんなことを受け入れない(71年基地を受け入れてきた)と言われました。

(この、土人という表現は70年代に放送禁止用語となっておりメディアでは40年以上使われておらず、この機動隊員が20代なら一般には知らないはずであり、つまり警察組織の中で、このような差別用語が蔓延していることを示唆しています(企業組織では、このような差別表現は蔓延しています)。また、このような放送禁止用語はテレビだとピー音などで消されるのが最近の定番で、放送禁止用語がこれほど大きく報じられるのは異例です)

 大阪・門真での家族4人殺傷事件、二木さん、被害者との接点はなくても、用意周到であり、容疑者ははっきり覚えていない、面識なしで、今の段階で面識なしでなぜこんな犯行に及んだか、凶器は3つ、ガスバーナーと恨みがあると思われるのに接点が近所なのになく、警察庁が殺人事件を調べて因果関係の多いのが夫婦、知人だが、1割は全く因果関係のないものであり、そうなると鍵をかけてもこうして侵入される恐ろしい社会であり、精神状態が不安定と言っても、なぜ起こったかは解明させるべきと言われました。

 本日の気になる新聞記事、読売の一面で、オリンピックで、安倍総理とバッハ氏の会談もあり、IOCとして野球を被災地でやること、日刊スポーツの寺尾さんは、これはバッハ氏の提案ではなく、前から被災地でと言われていたと指摘されて、二木さん、バッハ氏は開催地でもめたら韓国に持っていく、早く日本で決めてくれとしても、震災復興への理解を示して、後は4者会談でと変わったと言われて、朝日の10面で、USJでミニヨンパークを作る件、二木さん、ミニヨンは見たことはあるが興味はないと言われて、朝日の8面の記事で、唾液を使って歯ぐきの状態を調べる装置が開発された件、二木さん、こういう機会で検査されて、治療代はどうなる、江戸時代〜現代で、砂糖は600倍になったと言われて、毎日の25面の記事で、長崎の出島の復元、鎖国時代の貿易の拠点、二木さんこれを残す意義を言われました。以上、二木さんのお話でした。

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般